今年初のキャンプ

2泊3日でキャンプに行ってきました。場所は前からずっと気になっていた道志のとあるキャンプ場。
新川崎経由でコストコに着いたのが8時半ごろ。まさに1番乗りで駐車場に入れたものの、車は1台も止まっていませんでした・・・。
お目当てのビールが売ってなかったり、買いたいお肉を許可してもらえないお兄さんがいたり、思いのほか高額になってしまったりとコストコだけで十分楽しんでいたのですが、この先予想以上の渋滞に巻き込まれました。
事前に調べていた渋滞予測を大きく上回る込み具合で*1、横浜青葉ICから乗ってもノロノロ。渋滞の名所(?)大和バス停を過ぎてちょっとだけスイスイと走れましたが、御殿場ICを前にどうにもならない渋滞・・・。
足柄SAに入りたい車、SAから出て本線に合流したい車、御殿場ICで降りたい車、合流で割りこまれたくなくて右車線に移ろうとする車・・・と完全な三つ編み状態で左車線はどん詰まり。おまけに足柄SAにはドクターヘリまでやってくる始末。*2
本当は御殿場ICで降りる予定でしたが一生降りられないような気がしたので、裾野ICまで行ってR246を戻り、さらに混んでる御殿場市街を避けて三国峠経由で道志着。長い道のりでした。
到着時間が遅かったので、コストコで買っておいたDELIが大活躍。料理は買ったものを温めるのがほとんどでキャンプらしくないけど、ある意味成功!
2日目のお昼間は、道の駅で買い物をしたり、山中湖近くの「花の都公園」でお花を見たり、「文学の森公園」で山桜と富士桜の違いが分からず苦しんだりしながら楽しみ、夜はコストコで買ったお肉を焼き、コストコの巨大ピザを我が家のピザ釜でカリカリに焼いてピザ釜大活躍!*3
帰るのが惜しい位の快適なキャンプ場だったので、10月の連休の予約をし道志を後にしました。

*1:みんな連休ギリギリにお出かけすることにしたんだろう

*2:一体何が起こったんだ!?

*3:もうピザ釜の元は取ったぜっ!

あたらしい職場

今週の月曜日から社会復帰した。今度の職場は品川駅近く。「品川区」の会社で働いたことはあるけど、品川駅*1は初めて。3月まではなんだかんだで約3年半九段下まで通っていたので、それと比べても断然近くて楽!
オフィスもきれいで贅沢だし、カフェテリア*2も充実していてお昼も楽しみだし、残業はないし、ドレスコードもなくて自由。
仕事はまだまだ色んな説明を受けたり引き継ぎ中で、小難しい専門言葉(?)や英語の資料がチラホラ出てきて慣れないことも多いけど学ぶ事も多いので、この4日間はなかなか快適に過ごせた。
GWはカレンダー通りなので2日と6日は出社だけど、今まで休んでいたから無問題。それよりも早く色々覚えないとっ。

*1:港区

*2:会社の雰囲気から社食ってカンジではない

川崎市の避難所等支援ボランティアに行ってきた

3月下旬に仕事を辞め次の仕事開始まで1カ月以上暇ができた。
川崎市の等々力アリーナは東日本大震災で被災された方の避難所となっていること、ボランティアを募集していることを知り、3月24日にボランティア希望の電話をして登録をした。登録時は過去のボランティア経験や何か役立ちそうな経験や資格があるかなどを伝え、避難所でのお手伝いでも支援物資の仕分け他でもどちらでも対応可ということを伝えた。ただ、ボランティア希望者が多く集まっているので実際に活動できるかどうか分からず、依頼時は前日までに電話連絡があるということだった。


4/20にボランティア依頼の電話があり、9:00〜12:00で作業内容は支援物資の積み出し等。ちょうど予定がない日だったので引き受けることに。場所は川崎駅から歩いて10分ほどの福祉センターで、自転車で行ってもOKとのこと。


前日に地図で場所を確認し、ストリートビューで路地に入る際の目印も確認しておいたのだけど、再開発のためか目印にしていたビルがなくなっていてちょっと迷いつつも集合時間少し前に到着。
集まったのは30代くらいの女性が8人(?)と20〜50代くらいの男性が6人(?)。市民から集まった支援物資は既に仕分けが終わっていて、タオルや紙おむつなどそれぞれ分類されて部屋の中に段ボールが積み上げられている。その段ボールをトラックに積み込むのが今回のおしごと。積まれた物資を下ろし台車に乗せる班、台車をトラックまで運ぶ班、トラックに積み込む班の3班に分かれての作業だった。
トラックに積み込まれた物資は一旦江東区の日通(?)に神奈川県からの支援物資として集め、その後被災地へ運ぶらしい。川崎から江東区までのトラック2台とドライバーさんもも川崎市トラック協会からのボランティアということだった。
積み出し作業自体はあっという間に1時間足らずで完了し、物資が集められていた部屋の掃除をして終了した。


今回は2度目の支援物資積み出しで、物資の支援は今回で最後らしい。大阪では行き場のない物資があふれているという話もあるし、被災地への物資はかなり集まっているようなので*1川崎市としてはこれからは現地で必要としているものを提供できるよう川崎市東日本大震災被災者等支援基金を設立し、この基金で支援活動を続けるということだった。


避難所のボランティアも今は特に必要ないようなので、結局今回応募したボランティアの活動は以上で終了ということになる。この先私ができることは、しっかり働いてそのお金を消費し寄付すること、デマに惑わされない、節電・・・くらいなのかな。

*1:細かくいきわたっているかどうかは別として

川崎市の避難所等支援ボランティア

3月下旬にボランティア希望の電話をしてから早一か月。やっと今日電話がかかってきて、ボランティアに参加する日が決まった。
長めの春休み終了目前のタイミングに一安心。結局参加できないままお休みが終わりそうで、ちょっと気がかりだったのだ。

ペリカンのパン(実食編)

美味しいっ!
小麦の味がしっかりしてて、ほんのり塩味で、トーストすると外はカリっとして中はふわふわで。
いつか焼き立てのロールパンを食べてみたい。

女子会(?)のはずなのに、いつもと変わらぬ飲み代

めずらしく女子*1のみでポパイ。喉が痛くなるまでしゃべりまくった。
20時までは王冠マークのビールばっかり飲んで、追加で頼んだお料理はアイスバインとおすすめ料理だけだったはずなのにいつも*2と変わらぬ飲み代。
ひたすらしゃべりまくった分喉も渇くので、確かによく飲んだ。
よく飲んだ割にたいして酔わなかった*3のは、なぜだろう?

*1:マダム

*2:オヤジ込

*3:酔えなかった?

パンのペリカン

今日は暇人仲間と一緒に一日おでかけ。
ちょっとご無沙汰の方に会いに行き、その後かっぱ橋でお買いもの。
前々からずっと食べてみたかったパンのペリカンに、前日予約をして見事購入。
持って歩いている時からパンのいい香り。なつかしいロゴマークもステキ。